Chekipon BLOG  
ログイン

本日の一枚 その120

2010年02月11日

文字通り窓際で干されてました・・・ウィンドウズ部員大盛です。





一雨ごとに春へと近づいております。











『礎』



撮影者   大盛ヤキメシ

カメラ   RICOH CX1





こんなでっかい基礎があるからこそ、ブレずにいられる。



足元固めて参りましょう。



  

Posted by チェキポン写真部 at 16:36:49 Comments(2) 大盛ヤキメシ

写心部ツアーのお知らせ

2010年02月11日

写真をこよなく愛する皆さん。



まだまだ寒い日もありますが、立春を向かえ日々春に向かう今日この頃。



寒さに負けず活動をされてる皆さんに感謝と、敬意をはらいます。







こういう挨拶は得意ではないのでこの辺にして・・・



前回好評いただいた写心部ツアーの第二回目を計画しておりますので、



皆さんと一緒に写真を楽しむ時間をご一緒にと、考えております。





開催予定日は3月21日(日)に予定しております。(変更はありません)



何かとお忙しい3連休の最中ですが、是非多くの方とご一緒したいと考えております。





が、現時点で、催行予定地の候補が多く、思案しておりますので、



参加希望の方より、ご意見を聞きたく思います。



つきましては下記のプランに目を通していただき、ご意見ください。



尚、プランにつきましては大まかな事しか現段階で、決定いたしておりませんのであしからず。



ご意見・参加表明は、



書き込み、とりや店長宛の、直メール・メッセージいずれでも結構です。





是非皆さんのご参加を待望しております。





とりや店長



プラン1

『修学旅行を思い出して。奈良の旅』

京都駅集合→→→近鉄奈良線で奈良まで→→→バスにて東大寺



東大寺 (大仏殿、二月堂、など)→→→南下移動→→→高畑界隈散策

                      (白毫寺 石仏石塔、石段を登りきれば古都一望)

                      (志賀直哉旧宅、新薬師寺、土塀のある街並み)

                      (入江泰吉記念奈良写真美術館 雨の場合など)

近鉄奈良線を利用して京都へ (自由解散)

 

プラン2



『嵐電で巡る京都の寺』



JR山科駅 集合



京都市営地下鉄 山科駅→→→太秦天神川駅→→→嵐電 天神川駅→→→帷子ノ辻





→→→御室仁和寺→→→妙心寺→→→龍安寺(解散)帰りは、逆のコースをたどります。



龍安寺解散後は、嵐電を利用し、嵐山方面へ行かれてもよいかと思います。

その時期、嵐山の花灯篭が開催されているのでは・・と思います。

行きたいひとはそこに足を運んでもいいかもしれません・・。



詳しくは、こちらのマップをどうぞ。

http://randen.keifuku.co.jp/map/index.html





プラン3

『京都の王道観光コースを散策』

集合 京都駅→→→バス移動 五条坂→→→徒歩清水寺



→→→三年坂→→→二年坂→→→高台寺・八坂の塔→→→八坂神社・円山公園



その後は、自由行動。 

参考までにhttp://www.kyotokanko.com/osusume/higashiyama.html



プラン4



『読売旅行・日帰りバスツアーで行く、淡路島・神戸』 

http://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/detail.asp?id=222182&qs=ps%3D10%26to%3D%26toMM%3D3%26fromarea%3D6%26frMM%3D3%26purpose%3D%26from%3D51%26days%3D%26egy%3D64000%26toDD%3D21%26frDD%3D21%26pn%3D3&qs1=3e8324fa7a0dd2f8534d07249ee475d8



各地=〈高速〉=淡路花さじき・ムラサキハナナ、菜の花など園内散策・約40分=淡路ファームパーク イングランドの丘・人気のコアラ、大温室など《入場券付》でお楽しみ・約2時間=淡路交流の翼港~《明石海峡大橋クルーズ・約1時間30分》~神戸港…南京町や・神戸ガス燈通りのイルミネーションなど自由散策・約2時間30分=〈高速〉=各地(20時~20時30分頃)





以上のプランです。



尚、今回は遠出の為『とりや弁当』は予定しておりませんのであしからず・・・



ゴメンナサイ。







※この記事はたびたびUPさせていただきます。







よろしくお願いします。  

Posted by チェキポン写真部 at 08:58:51 Comments(0) お知らせ